ジャニーズJr

元Jr「秋山純くん」

某ブログにアップされた秋山くんの写真を

見ました。

懐かしかった!!

笑顔で元気そうで安心しました。
Jrで活躍していたメンバーが辞めてからのことは
ほとんどわからないので気になっていました。
もう普通の社会人なのですから、立ち入るべきでは
ないと思いますが、辞める時に全く事情がわからない、
本人からの説明もない、というのでは、いつまでも
気になります。
せめて頑張ってきたJrには「ファンへのひとこと」の
場を作ってほしいものです。
事務所の、何の説明もしない、という態度は非常に
不愉快です。
まあ事務所のイメージは今や最低とは思いますが、
少しでも改善する姿勢は欲しいと思います。

・・・・・秋山くんは、ドラマでも、光一さんのソロコンでも、
初期の「SHOCK」でも、ずっと頑張っていましたし、
明るくて楽しい、いいキャラでした。

もはや”MA”は存在していませんが、思い出の中では
いつまでもあの頃のままです。
今、それぞれ道は違いますが、選んだ人生を頑張って
欲しいと願っています。
笑顔の秋山くんが見られてよかったです。

| | コメント (0)

ジャニーズジュニアの「その後」

最近ですとMAの町田慎吾さんが事務所を退所

しましたね。これで、元MAで残っているのは屋良くんのみ。
残念です。
MAはもう30歳を過ぎていますから、確かに今後のこと
を考えれば人生の「次」のステージを目指すべきなのでしょう。
でも、毎度のことながら、ファンにメッセージを残す場もなく
ただいなくなるのみ、という事務所のやり方はなんとかして
欲しいものです。
これまで約20年に渡って活動してきたのです。
固定ファンもついています。
数年で辞めてゆくジュニアとは違います。
デビューする、しない、の違いはあっても、先輩、後輩、
同期、と多くの仲間と共にやってきた年月に差はないはず。
せめて、それなりの場を設けて、きちんと発表するべきで
しょう。
町田さんは、Twitterでの発信をみると、今後も
何かの形で、「人前に出る」お仕事もされるようです。
舞台では、共演の役者さんにかなり期待されていましたし、
ご本人は「踊りたい!」とツイートしていましたね。
プロのダンサーとしての道もありかなと思いますし、
もしもそうなら、光一さんのツアーで「踊る町田さん」が
見たいです。
ジャニーズジュニアの退所後の進路は、人それぞれで
しょうが、身につけたスキルを活かすのも当然ありでしょう。
どこかのステージで町田さんの笑顔に会えたら、どんなに
嬉しいでしょう。
その日が早くきますように願っています。

| | コメント (0)

40歳のジャニーズJr・佐野瑞樹!

昔、KinKiがデビューしたころだったでしょうか?

Jrの「佐野瑞樹」くんの話をよく聞いていたように思います。
今も「Jr」として事務所に所属しているようですね。
週刊誌の記事で拝見しました。
事務所に入ったのはKinKi、と同期。
年齢的にはもう少し上。
昔からどうも「踊らない」(踊れない?)Jrだったみたい。
斗真くんや風間くんのような、「役者」道を行くJrの先駆けだったの
ですね。
実際、舞台で活躍していて、未婚ながら、「Jr」のままでも十分生活
はできると書かれていました。
バイトをする必要もなく、舞台の仕事は途切れずにあるらしい。
事務所の人に可愛がられている(?)ので、特にプッシュもして
もらえないけれども、問題なく「所属」している、と。
ただ、若い子のバックにつけるのも(そもそも踊れないし)できず、
やや、処遇に困ってはいるらしいですが・・・。
本人がHPなどで、ファンに活動報告などをしているようです。
まあ、そういえば、Tくんもそういうことをしているようで・・・。
舞台で着々と実績を積んでいる人が増えていますね。
森田剛くんもそうですね。
坂本くんも。
町田さんも。
そこでもデビュー組とJrでは、いろいろと差があるのでしょうか?
詳しいところはわかりませんが、Jrにとっては「佐野瑞樹」くんの
存在は、ある意味、心強いかもしれませんね。
「舞台俳優」として、頑張ってください。
町田さんも、ぜひ、頑張ってください!!

| | コメント (0)

さらば”MA”

ここ数日の「米花くんの退所」に関するアレヤコレヤに、

一応の終止符を打ったことになるのか、報道記事が出ましたね。

報道では、30歳を前に、本人の希望による事務所退所、芸能界

引退、ということですが・・・。

さて、事実はどうなのか、単純に信じられない気もしています。

かつての秋山くんの辞め方は、公式には何の発表もないまま

でしたから、今でも割り切れなさが残っています。

かつてのソロコンで、光一さんが

「愛してやまない”MA”!!」とまで言っていた、あの”MA”が

もう見られない、と思うと残念でなりません。

まさにプロのダンス、卓越したパフォーマンス。

Jrという言い方は似合わない「プロフェッショナル」でした。

光一さんのソロコンでも舞台でも、常に信頼できるメンバー

で、MAが居てくれることに、光一さんファンとして、どれだけ感謝

していたか、うまく言葉にできないほど、大切な存在でした。

屋良くんは、すでに「SHOCK」を卒業して、ジャニーズの他の

舞台で頑張っていますし、町田くんは外部の舞台にこのところ

立て続けに出演しています。

もちろん、いつまでもバックに甘んじてはいるわけにはいきません

から、これは当然のことです。

おふたりの今後の活躍を心から願っています。

光一さんもまた、信頼してきた仲間と別れて、新たな一歩を

踏み出すのでしょう。

「明日がどうなるかわからない」世界で、デビュー前も含めれば、

もう20年近くを生きてきた光一さんです。

光一さんを取り巻く様々な噂が、どの程度に真実に近いのか、

客観的に判断することはできませんが、ある程度は頷けるもの

があるように思われます。

それでも、そのような場所で、光一さんは「エンタメ」の可能性

を信じて、常に最高のパフォーマンスをファンに提供し続けて

くれています。

「もっと、もっと!」とファンは願いますが、光一さんを囲う壁は

とても分厚く感じられます。

その分厚い壁に、少しずつ穴を開け、いつかその壁を壊す

ことができると信じて、そして、その先に、”MA”に向けていた

ような、光一さんの満面の笑みがあると信じて、「思い」を

届け続けること。

”MA”にお別れの言葉を贈ることの切なさと痛みを、新たな

力のもととして、光一さんへの思いをさらに強く、さらに絶え間なく

伝えていきたいと思います。

| | コメント (0)

内くん!

まったくポツリポツリの更新ですみませんsweat01

博多座で頑張っている内くん、すごくいいです!

一番最初に「SHOCK」出演、ときいたときは、全く

「どうしよう!」と思っても仕方ないことながら、座長は

どうするつもりなんだろう?とか、カンパニーで「浮く」なあ、

とか思ったものでしたが・・・・。

ストーリーの流れがとてもよくなっている、ということもある

のでしょうが、内くんの演技がとても説得力があって自然です。

告白の場面も流れがよくて、内くんも気持ちが自然に入る

というのか、とてもいいなあ、と思いました。

なんだか物凄く感動した!

内くん、凄いよ!

4月までまだまだ長丁場ですが、怪我なく、頑張ってほしい、

と思っています。

| | コメント (1)

生田斗真くん~「あさイチ」に出演!

昨日のNHK「あさイチ」"プレミアムトーク”のゲストが

生田斗真くんでした。

かつての「SHOCK」に出ていた頃からさらに成長して、

ステキな青年になってますね。

登場したときの

『俳優 生田斗真さんです』という紹介がひどく新鮮に聞こえました。

だいたい「KinKi Kids の」とかグループ名が付きますが・・・。

ジャニーズJrとしてデビューできないことへの葛藤も一時はあった

ようですが、舞台、特に外部の舞台を経験したことが転機となって

「役者」としての道を歩んできた斗真くん。

グループを結成しながらも結局は「ソロ」になりたい人が多い中で

斗真くんのように舞台からTVドラマ、さらに映画と「役者」としての

道を進んできたケースは、今後のひとつのJrが目指す方向に

なりそうですね。

今は仕事が充実していて、何よりも演じることの魅力にどっぶり

浸っている様子が伝わってきて、斗真くんのファンになりそうhappy01

映画「光源氏」のいくつかのシーンも紹介されましたが、

美しく、色気があって、いいなあと思いました。

ジャニーズ事務所に入って、その後に辿る道は様々ですが、

斗真くんは「デビュー組」とは全く違った道をたどってきて、

今、本当に輝いていると思います。

翻って、KinKi のことを考えると、気持ちは複雑に揺れますが、

幸か不幸か、すでに辿ってきた道は引き返すことはできず・・・・。

今後がいろいろな意味でよくなるように願うばかりです。

生田斗真くん出演の「あさイチ」のレポがこちらにあります。

興味のある方はどうぞ。↓

http://kigakari.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-2d9c.html

| | コメント (0)

”MA”に感謝を込めて!

光一さんの台北ツアーに同行の”MA”。

舞台「SHOCK」もそうですが、ソロコンでも”MA”の存在は

本当に嬉しいです。

光一さんをしっかりとサポートしてくれる頼りになる”MA”。

町田さんは「役者」として外部の舞台ですばらしい経験をして、

今後の活躍も楽しみですね。

ダンサーとして、また舞台人として、経験を積み、実力のある

彼らに支えられてこそ、舞台の中央で主演者が輝けるのですから。

CDデビューをしていない彼らは「ジャニーズジュニア」に分類され

るようですが、派手ではなくても、実力のある「プロ」のダンサーで

ある彼らこそが、ジャニーズの舞台の根底を支え、「アイドル」の

片手間仕事と今でも思われがちのジャニーズの舞台の「質」を

高めているのです。

”MA”には個々にも、またグループとしても活躍して欲しいと

願っています。と同時に光一さんの舞台・コンサートの大切な

メンバーとして、今後も同じステージに立ち続けて欲しいと思って

います。

まずは台北ツアーの大成功を祈りますsign03

| | コメント (0)

「元」ジャニーズJr、という荷物?!

「元」関西ジャニーズJr,という子が逮捕(?)とかいう

記事が出ていましたね。

こちら↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110502-00000652-yom-ent

20歳を過ぎているので実名で。普通なら記事にもならない

ような事件なのに、「元」Jrというだけでこういう報道になる。

一時期だけ、しかも関西Jrという比較的地味な存在でも

こんなふうに大きく取り上げられるのです。

これまで、「元」ではなく「現」Jrも飲酒や喫煙や女性関係で

解雇されたり、或いはいつのまにか消えてゆきました。

いっとき華やかなステージを経験しても、努力や強い意志

や、そして多分「運」もなければなかなか大成はしない厳しい

世界ですね。

大学進学を期にスパッと辞める子もいます。

どこで見切りをつけるか、自分の人生をシビアに考える事

も必要です。

| | コメント (0)

M.A.Dに思うこと。

M.A.D.というのは大勢いるのですか?

だとすると、今から話そうと思うのは、光一さんの”BPMツアー”

に参加していた4人についてですので、念のため。

今年の「SHOCK」からツアーのラストまで、ずっと一緒だった、と

光一さんは楽しそうに話していました。

神戸のオーラスでのことです。

その場で、KinKiコン、さらに来年の「SHOCK」にも参加が

決まったということが光一さんの口から発表されて、彼らは

喜んでいましたが・・・。

これまでの9ヶ月。彼らは何を先輩から学んだのかと、フト

思ってしまいました。

『七人の侍』での、わざわざ場内を1周するような派手な

登場ぶりを聞いて、がっかりしましたよ。

光一さんは、F1の鈴鹿や、他のジャニーズコンサートでも、

派手な登場などしませんし、逆に目立たないように心掛けて

います。それは、その場の主役への当然の心配りでしょう。

先輩に慣れ慣れしくするばかりでなく、もっと大事なことを

学ぶ姿勢が大切でしょう。

かれらがGコンで、どんな態度を見せるのか、光一さんファン

はしっかりと観察していますよ、と老婆心ながら言っておき

たいと思います。

”BPMツアー”で学んだことがあるなら、それを示してほしい

ですし、「僕同様に応援してください」と言ってくれる光一さんに

応えられる彼らであってほしいと願っています。

本当に応援できるかどうか、それはM.A.D.の4人が

自らのあり方を示すことによって決められるでしょう。

それは彼ら次第なのですから。

| | コメント (1)

俳優・生田斗真

いよいよ映画「人間失格」の封切りが近づいてきました。

キャンペーンもあってでしょうが、あちこちのTV番組

で生田斗真くんを見ています。

あるワイドショーでは、踊りや歌でなく「俳優」一筋の、

ジャニーズとしては異色の存在、というように紹介

されていました。

確かに、いわゆる「デビュー」組ではなく、グループを

組むこともなく、舞台の経験を積みながら、TVドラマで

一気に注目され、今年は主演映画の公開が3本ですか。

「斗真くん」といえば、Jrの可愛い子、というイメージでしたが、

すっかりオトナになりましたね。

できれば、映画や舞台で、今後さらにいい役者さんに

なっていってほしいと思います。

「お客さんが呼べる」役者になってください!

| | コメント (0)