« シブがき隊の再現!! | トップページ | V6とKinKi Kids »

「グループ」とは何か??

久々の更新です。

SMAP騒動から「解散」へ。

ジャニーズ事務所のブラックぶりが明らかになって、
いわゆる「影響力」もかなり低下しているのではないか
と思われます。
見るに耐えないメリー・ジュリーのやり方です。

しかし、「解散だけはしてほしくない」
というファンの声は相変わらず根強いようです。


ある記事に書かれていたのですが、
特に男性アイドルグループに対して、女性ファンは”友情”
もしくは”BL”的なつながりを妄想するそうです。

これは、例えばいまだに「仲良し」KinKiの妄想から逃れら
ない「KinKi」ファンが多いことからも頷けます。

「グループ」というのはビジネスライクな単位であって、
もちろんパフォーマンスにおいてはファンを楽しませる演出
があって当然です。

しかしながら、そこに過度の”友情”を妄想するのはいかが
なものか。

なおかつ、それが「永遠」のものだなどと思い込むだけなら
まだしも、実際に継続だけを願い続けるのはファンの傲慢
ではないかと思います。

SMAPは10代からスタートして、もう40代のおじさんです。
25年間もグループとして活動してきたのです。
その間、ファンサービスは十分にしてきたのではないですか?
もういいでしょう。

「独立」が頓挫したときから、ビジネスとしての「SMAP」は
無くなったのです。

その責任の多くは木村くんにあったと私は思いますが、
「ジャニーズ」からの独立を決断できなかった時点で、
「SMAP」は消滅したのです。

そもそも飯島さんあっての「SMAP」だったのではありま
せんか。
「SMAP」ビジネスはメリー・ジュリーには関係ないところで
進められ。成功したのですから。
その結果だけを利用してジャニーズ事務所が大きな影響力
を持っただけのこと。

そこを木村くんはどう間違ったのか、ジャニーズ事務所を
選んでしまいました。
これも、彼の人生です。
今後を見るしかありません。


この段階で「SMAP」は存続できない、と想像できたはずです。
解散の発表の方法については、事務所のみっともなさが
露呈しましたが、「いかにも」と納得できるものではありました。

アイドルはファンに夢を売る商売ではありますが、ファンが
どんな妄想を持とうと、それもまた「夢」のひとつなのです。
いつかはタレントもファンも「夢」の世界から旅立つのです。

その先に新たな夢があるかもしれませんが、今度は
個々のタレントの資質と努力によって描かれる世界なの
です。

「アイドル」からの脱皮。

それは”ジャニーズ”でくくられてきた守られた世界から
の独立であり、「大人」として生き始めることです。

中居くん、稲垣くん、草なぎくん、香取くんの、
今後の健闘をお祈りしています。

|

« シブがき隊の再現!! | トップページ | V6とKinKi Kids »

スマップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シブがき隊の再現!! | トップページ | V6とKinKi Kids »