« 2015年12月 | トップページ | 2016年5月 »

嫌いなジャニーズランキング!

こういうランキングはあまり見ないのですが、たまたま

ネットで発見。
今年の1位は「木村拓哉」でした。
記事はこちら。

まあ、好きと嫌いは表裏一体ですから、人気の表れと
みることもできるでしょう。
が、「嫌い」にだけ出ている、というのはちょっと問題
かも、とは思いますね。
たとえば、
マッチ先輩
これは確かにあのカウコンの「ジャック」はひどかった。
手越祐也
ものには限度というものがある、ということでしょうが、
私もいいイメージは持っていませんね。
菊池風磨
よく知らない。
渋谷すばる
間ジャニは嫌いではないのですが、彼がボーカルという
のは昔から理解不能。
歌がうまいと思ったことがない。
「嫌い」にだけランクインしているのはちょっと納得
できますね。


SMAPについては、いままた中居くんの動向に注目
が集まっているようですが、9月にならないと分からない
でしょう。
ただ、ジャニーズ事務所にいても未来はなさそうに
思われますが・・・・・。

嵐のメンバーが「好き」「嫌い」両方にランクインして
いるのは人気の証みたいなものですね。
その人気がいまだにわかりませんけれど。

一般的に言って、ジャニーズ事務所のイメージダウンは
かなりのものですが、ジャニーズタレントの人気は
根強いものがあります。
このようなランキングも票数からみたらごく一部の
ものに過ぎないとも言えますが、若干の真実は
含んでいるようにも思いますね。
特にマッチ先輩。
世界はジャニーズでできているわけではありません。
もう、良いお年なのですから、そのあたりの自覚と
判断が欲しいです。

ランキングはともかく、アイドル時代を過ぎても
長く固定ファンがつくかどうかは、本人次第。
一過性のファンではなく、なが~く応援してくれる
ファンが獲得できるかどうか、ファンの目は厳しい
ですから、「可愛い」「かっこいい」だけでは長続き
はしません。
大人の、いい男を目指して欲しいと思います。

| | コメント (0)

中居くん、熊本へ!

中居くんが熊本で炊き出しをしていた、とTwitterで

呟かれていました。
こちらはツイートのまとめ。

東北の震災の時も行っていましたね。
こういうとき、中居くんは人としていい人生を歩んで
いるなあ、と思います。
SMAPファンというわけではなく、中居くんのことも
そう詳しくはないので、勝手な思い込みかもしれません
が・・・・・。

熊本まで行くというのは、ひとりではなく、仲間が一緒
だったのだろうと思いますし、それは中居くんの個人
的な、というかプライベートな仲間なのだろうと思います。

東北の時もそうだったのでしょう。

そういう仲間がいる幸せ。

「SNAP」の中居だからではなく、中居正広として、
ちゃんと人生を生きているんだなあと思います。

そういう中居くんにとって、「SMAP」であることは必要
なのだろうか、と思います。

中居くんにとっては、自分にとって必要かどうかではなく、
「SMAP」がファンに必要とされているなら、壊すわけ
にはいかない、ということなのかなあ、と思ってみたり。
でも、実質もう壊れているんじゃ?と思ったり。
事務所との契約更新は9月でしたっけ?
どんな方向に進むのかわかりませんが、
良い人生の選択をされますように、と願っています。

| | コメント (0)

アイドルは「素材」でしょう!

最近のジャニーズのデビュー組は、というか、

デビューして数年のグループはどうもパッとしない、
という印象があります。


私が勝手にそう思っているだけかもしれません。

そもそも、最近のデビュー組をあまり知らない(汗)
それでモノを言うな、と言われそうですね。

ただ、聞くところによると、歌が上手だったり、
踊りが上手だったり、というグループもいるらしい。

確か、光一さんも最近の子たちはダンスが上手い、
と言っていましたね。

歌やダンスのスキルがあるのは良いことですし、
無いよりは有る方がいいに決まっています。

ただ、敢えていえば、そういうスキルは「アイドル」に
とっては『必須』ではない、と思うのです。

「アイドル」という以上、

必要なのは、圧倒的な素材の良さ

これでしょう。


以下、完全に私見です。


圧倒的な素材、といえば、
古くは(失礼)郷ひろみ。

そのあとは堂本光一
と思っています。


デビュー当時、お世辞にも歌が上手い、とか
踊りが上手い、とは言えなかったですが、
そんなことよりも、圧倒的な素材の良さで世間に
認知され、大きな人気を得ました。

「その美しさが才能だ」と言わしめたのは、
堂本光一だけだと思います。


それが若きアイドルの本質ではないでしょうか。

そのような「アイドル」は数十年にひとり、なのだろう
なあ、と思います。

実際、郷ひろみは今年61歳。
堂本光一は37歳。

20年以上もの隔たりがありますから。

まだ少年だった堂本光一を一目見た時の衝撃は、
多くの人が共有しています。


歌も踊りも関係なく、その存在で人の心をつかむ。
これは大変なことです。


そして、これができるのが真の「アイドル」なのです。


そういう「アイドル」候補が、もしかしたらジャニーズJr に
いるかもしれませんね。


初めて堂本光一を見たときのような衝撃を、もしも
もう一度味わえるなら味わってみたいと思います。

・・・・まあ、無理だろうなあ。

「出会い」のタイミングもあるでしょうし、あれ以上の衝撃
があるとは思えませんから。

そういう意味では、
良い出会いができて、これまでずっと一筋に応援
してこられた、幸せなファンだといえますね。

| | コメント (0)

KATーTUN  と NEWS

KAT-TUNがグループとしての活動休止でしたっけ?

一方、NEWSが番組スタート?
詳しくは知らないのですが、そんな感じ?

どちらのグループも脱退者が出て、大変でした。
MEWSは、山Pが「ソロ」を希望してグループから離れ、
錦戸くんが関ジャニだけになったので、4人に。
そもそも錦戸くんが二つのグループに在籍すること自体
が異状だったのですから、これは当然でしょう。

4人になったNEWSはやっぱり地味だなあ、と思って
見ていました。

テゴマスの二人に、小山くんと加藤くん。
小山くんはキャスターとして、加藤くんは作家として
頑張っているのは少し知っていましたから、
このままなんとなく行くのかなあ、と思っていました。

「なんとなく」というのは、コンサートのときだけ4人でやる、
というイメージで。

でも、KAT-TUNがそれ以上に減ってしまったからか、
KAT-TUNがグループとしては休状態になってしまった
のとは対照的に、「NEWS 復活」

今年の日テレ24時間テレビの司会も決まったようですね。
事務所的にはKAT-TUNの穴を埋める意味もあった
のか、と思いましたが、NEWSにとっては、とにかく
チャンスを得たのですから、これを活かしてほしいと
思っています。

| | コメント (0)

友人の嘆き

私の友人に初期の頃からの嵐ファンがいます。

その彼女が言うには、松潤が結婚するらしい、と。

相手は井上真央だというので、それは昨年の大河
ドラマの視聴率がわるかったときの噂でしょ?
と聞いたところ、もう10年以上も付き合っていて、
井上真央は女優を引退してもいいと思っているらしい、とか。

「嵐は今ナンバー1アイドルなのに何を考えてるのかしら!」
「しかも、大野くんのドラマの相手役が、あの「波瑠」で、
このふたりはアブナイ」とか。
まあ、彼女は大野くんのファンなのですが、
「大野くんのガードの甘さ」にふだんから怒っているのです。

そういう「噂」に全く疎い私は、スマホでいろいろな写真を
見せられてびっくり仰天。
なんでも大野くんと二宮くんが特にいろいろあるらしい。
大野くんは彼女のことだけでなく、ほかにも噂はある
ようで、嵐も大変だこと、と思ったのでした。


嵐ももう30歳を超えた大人ですから、結婚もありでしょう
し、正直どちらでもかまいません。
未だに「嵐」の人気の意味がわからないので。
歌も踊りもどうなの?
と思いますし、たとえばSMAPなら
「世界にひとつだけの花」のように誰もが歌える曲が
ありますが、嵐はどうでしょう?


ドラマもねえ。
どんなもんでしょう?
と思っているので、
友人の嘆きを聞きながら、
「ま、嵐も、もう年だからいいのとちゃう?」と言ったら、
「年というのは城島くんみたいな人のことよ!」
と叱られたのでした。


ファンの気持ちはわかりますが、嵐もここ数年に渡る
活躍ぶり。
充分なのではないですか。
と思うのでした。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年5月 »